よくあるご質問

HOME > よくあるご質問一覧 > ボルトテンショナーとは?

ボルトエンジニアの製品・サービスについて頂く、よくあるご質問についてお答えします。

Q

ボルトテンショナーとは?

A

ボルトテンショナーは、油圧の力でボルトを引っ張り上げて「直接、ボルトに軸力をかけて」締め付けることができる軸力管理工具です。

トルク管理の場合、
ボルトの締め付けトルクのうち90%は摩擦に吸収され、軸力に作用するのは10%程度です。同じトルク値でボルトを締め付けても、座面の摩擦の影響で軸力はバラつきます。しかも摩擦係数は一定ではありませんので、バラつきを無くすことはできません。

ボルトテンショナーは、ボルトに引っ張り荷重をかけてボルトをねじらず締め付けるため、ボルトや締結部材(フランジ等)との摩擦の影響がありません。そのためトルク管理よりも、正確な軸力管理でボルトの締め付けができます。

またボルト締め付け時、ねじらないので摩擦熱が発生せず、ナットとフランジ面のかじりやネジ部の焼付きが起きません。ボルトに曲げや、ねじれ応力も発生しません。

ボルトテンショナーを連結すれば複数のボルトを同時に締め付けが可能。(フランジボルトを一度に40本同時締付けなど)ボルトの軸力がバラつかず、均一に締め付けることができます。アンカーボルト、基礎ボルトの締付け作業にも活用。

ボルトテンショナーの仕組みと構造

ボルトテンショナーの特長

前に戻る

ボルトテンショナーについてのお問い合わせ