ボルトテンショナーのよくあるご質問

HOME > よくあるご質問一覧 > ご質問詳細

ボルトエンジニアの製品・サービスについて頂く、よくあるご質問についてお答えします。

Q

ボルトテンショナーのボルト緩め作業について

A ボルトの緩め作業の時は、テンショナーのプーラー又はラチェットハンドルを
緩め方向に半回転回して「緩めしろ」を作ってからナットの緩め作業を
行ってください。

  • もし本体を締め付け時と同様にセットした状態(隙間のない状態)で
    緩め作業を行った場合、油圧を抜いた時にボルトテンショナー自体に
    ボルトの軸力がかかり、ブリッジの中ではナットは緩んでいるのに
    ボルトテンショナーが取り外せなくなってしまいます。

    再度、加圧して元の締まっていた状態にナットをかけ直せば解決しますが、
    このような状況を避けるため必ず、緩め作業の時はテンショナー全体を
    緩め方向に半回転回して緩めしろを作ってから作業行ってください。
ボルトテンショナーの仕組み
前に戻る

ボルトテンショナーの作業方法についてお問い合わせ