大型ボルト締め工具・用語集

六角穴付きボルトとは?

六角穴付きボルト (別名:キャップボルト)

円柱形の頭部で六角の穴があるボルト。(キャップスクリューとも呼ぶ。)
六角ボルトよりも頭部が小さく座ぐり穴に頭部を沈めて使われるケースが多い。

【六角穴付きボルトの利点。】
・締結装置のコンパクト化。(ダウンサイジング)
・狭いスペースヘの適用と作業性の向上。
・ボルトの頭部を出さずフラットにできる。
・高い締付力での緩みの防止。
六角穴付きボルト(キャップボルト)

六角穴付きボルトサイズ表はこちら
用語集一覧に戻る