油圧ナットのよくあるご質問

HOME > よくあるご質問一覧 > 油圧ナットとは

ボルトエンジニアの製品・サービスについて頂く、よくあるご質問についてお答えします。

Q

油圧ナットとは?

A 油圧ナットとは、ナット自体の油圧機能でボルトを引っ張って締結する
軸力管理のナットです。(ナットにテンショナー機能を持たせたもの)。
軸力管理で静的締め付けですので、トルク管理よりも高精度な締め付けができます。ナット製品ですのでボルト本数と同数必要で、締め付け後にはそのまま
ボルトに製品が残ります。

【ボルトエンジニアの油圧ナットの利点】
・フランジの大型ボルトを数十本同時に締め付けが可能。
・同時に均一に締め付けるために軸力がバラつかない。
(プラントのフランジボルト締結に活躍)
・200℃の高温や防爆エリアでも使用可能。
・工具が入らない、狭い箇所でのボルト締めが可能。
・ボルトの取付け、取り外しの頻度が高い場所。
・振動が多く、ボルトの増し締め頻度が高い機械などに最適。
・リーマボルトの引き抜き作業にも活躍。
・ベアリングの圧入。
・素材の仮押さえ(共回り解決)。

油圧ナットの(M20~M1,000)種類は1,000種類以上
前に戻る

油圧ナットについてのお問い合わせ