油圧リーマボルトの特長

HOME > 油圧リーマボルト

リーマボルト。回転軸のフランジを連結するボルト。自動調芯機能。

油圧リーマボルト(ハイパーリーマボルト)の特長

  • 油圧リーマボルトとは、回転軸を結合するボルトでボルト穴より
    わずかに太い円錐形の精密ボルトのシステム。

  • 大型の回転軸を互いに連結、両フランジを連結する。
    しかもフランジ面を全く傷付けず、静的締め付け。

  • 自動調芯機能。両フランジのズレを解決する。その為リーマボルト径、フランジ穴も
    精密にできていなくても正確に連結できる。油圧リーマボルトの機能で自動的に擦り合わせます。
    (通常2本の軸を連結するために穴位置を精密に作られていなければならない。)

  • 摩擦力ではなく、せん断力により高いトルク伝達を実現。(完全に遊びがない。)
    最小限のスペースで最大のトルク伝達を可能にする。

  • フランジボルト数を減らせる。その為、フランジ径を小さくできる。
    (鋼材量などコストダウンできる。)

  • リーマボルトの取り付け、取り外し(着脱)が簡単。
    通常リーマボルトの1/10の作業時間。
    油圧ポンプを使用して引き抜きは、ほとんどワンタッチで安全。引き抜き機械不要!

  • ボルトエンジニアの油圧式リーマボルト(ハイパーリーマボルト)は
    再利用ができる。=コストダウン化

  • 主な使用場所
    ・船舶ディーゼルエンジン出力軸・プロペラの連結。
    ・発電所のタービンなど高速回転する回転軸。
    ・風力発電の風車ブレードと減速機接続。
    ・製鉄所の減速機とロール連結軸など。

ボルトテンショナー(軸力管理)

油圧ポンプ(電動・エアー・手動型)

油圧ホース・継手

リーマボルトの引き抜き作業を簡単に解決する「油圧ナット」

油圧ナット(軸力管理)

油圧リーマボルトのお問い合わせ

|油圧リーマボルト|リーマボルト徹底比較納入実績

ページ先頭へ