超高圧油圧ポンプの特長(最高油圧:300MPa)

HOME > 超高圧油圧ポンプ

高圧油圧ポンプ(ボルトテンショナー・油圧ナット専用)手動油圧ポンプ・電動油圧ポンプ・エア油圧ポンプ

高圧油圧ポンプの特長一覧

  • 超高圧油圧ポンプ。最高圧 70MPa~300MPa (700~3000bar)

  • ハンドポンプは自動2段切替吐出、軽量アルミボディ、見やすい大型110mm圧力ゲージ

  • 油圧ハンドポンプ、エア油圧ポンプ、電動油圧ポンプと3タイプ。

  • ボルトテンショナー、油圧ナット用の単動型の超高圧ポンプです。

  • 高圧油圧ポンプは「販売・レンタル」ともに行っています。
    レンタルサイトはこちら

高圧油圧ポンプの仕様

手動油圧ポンプ(油圧ハンドポンプ:250MPa)

高圧エアー油圧ポンプ:300MPa

高圧電動油圧ポンプ200MPa

高圧油圧ハンドポンプの仕様 (手動型)
機種名 最高油圧 最大吐出量
低圧時/高圧時
動力 操作力 タンク容量 重量
BE1000HP 100MPa 20cc/1.0cc/1st 手動 230N 2.4L 10.1kg
BE1600HP 160MPa 20cc/1.0cc/1st 手動 370N 2.4L 10.1kg
BE2500HP 250MPa 20cc/0.8cc/1st 手動 420N 2.4L 11kg
BE2800HP-AS 280MPa 32cc/0.9cc/1st 手動 400N 1.9L 7kg
  • 全機種、作業効率の良い「高低圧自動2段切替吐出型」ポンプです。

  • 2段吐出とは、負荷のかかり具合によって油圧ポンプからのオイル吐出量が
    自動的に切替わる構造です。負荷が少ない低圧時は、高圧時に比べて
    吐出量が多くなりスピードが速く、作業時間が短縮できます。

* 高圧エア油圧ポンプの仕様 (エア型)
機種名 最高油圧 最大吐出量
低圧時/高圧時
必要エア圧 エア消費量 重量
BE1000AP 100MPa 700cc/330cc/分 0.4~0.7MPa 800L/分 19.5kg
BE1500AP 150MPa 400cc/200cc/分 0.4~0.7MPa 800L/分 19.5kg
BE2500AP 250MPa 700cc/250cc/分 0.5~0.7MPa 1600L/分 23kg
BE3000AP 300MPa 480cc/230cc/分 0.5~0.7MPa 1600L/分 23kg
  • * ボルト本数が多い場合やテンショナーを2台連結して使用する場合はエアポンプが推奨です。
    エア油圧ポンプは化学プラントなど防爆エリアでの使用もできます。

高圧電動油圧ポンプの仕様 (電動型)
機種名 最高油圧 最大吐出量
低圧時/高圧時
動力:電源 タンク
容量
重量
BE2000EPR 200MPa 2,000cc/100cc/分 100V 単相 12A
200V 単相 6.0A
230V 単相 5.2A
4L 19kg
  • 許容電圧変動:定格電圧±5%
    200V 仕様の方が消費電流が少なく、電圧降下になりにくいためお勧めです。

  • 全て単動型の超高圧油圧ポンプとなります。

  • 使用オイル:耐摩耗性油圧作動油 ISO-VG10

  • 圧力単位:1MPa=10bar=10kgf/cm2

高圧油圧ホース

油圧ポンプをチェックした人はこんな製品もチェックしています

油圧ナット

ボルトテンショナー(油圧テンショナー)

高圧油圧ポンプのお問い合わせ

|超高圧油圧ポンプ|超高圧油圧ホース超高圧油圧カプラ納入実績

ページ先頭へ